MODEL : スミス

Smith

Open Price / 実勢価格 : ¥230,000 + TAX   Made in Japan

*The price is only valid in Japan

TOP Plywood Maple  SIDE & BACK Plywood Maple  BODY WIDTH 16" (406.4mm)  BODY DEPTH 1.75” (44.5mm) 

BRACING Parallel Bracing  BINDING Single Ivoroid (Body & Neck)  PICKGUARD BK 4P  NECK Mahogany  FINGERBOARD Rosewood  RADIUS  12” (305R)  SCALE 625mm  NUT WIDTH Bone/ 1.68” (42.67mm)  BRIDGE Tune-O-Type TAILPIECE Custom Trapeeze-Style  TUNER Gotoh SD-90  FINISH Lacquer  PICKUPS KINGSNAKE SMITH-1 x 2  CONTROL 2 Vol. & 2 Tone  STRINGS D'Addario EXL115(.011-.049) 

COLOR Dirty Walnut / Tobacco Sunburst / Dirty Cherry / Black and more  CASE Hardshell Case(White & Black Line)

よりBeatの効いたGroovyなプレイヤーへ。

 

BEAT : リズミカルに続けざまに打つ。
そんなイメージのフルアコをと企画。そのイメージをサウンドに変貌させるには、ハムバッキングP.U.よりは、シングルコイルの方が表現しやすい故にシン グルコイルP.U.バージョンとしている。そしてボディ幅もオーソドックスな16インチとし、薄胴ボディである。通常このタイプのボディ構造は、ブレイシ ングはなくトップ材の裏のセンター部にネック側からエンド部まで板を貼付けてあるだけの状態だが、このSMITHは、パラレル・ブレイシングを施した通常 のフルアコ構造に加え、他モデルと同じくトップ裏ブリッジ部にブロックを搭載したDetroit Oneと同様なKING SNAKE独自な構造となっている。Detroit Oneの1インチボディ幅を小さくしたダブル・カッタウェイモデルと言って良いだろう。それにより、ふくよかなアコースティック感と独自なミドル感を持ち 合わせ、ビートの効いた音楽にベストマッチするサウンドとなっている。このサウンドは唯一無二なものだろう。狂った如く弾き倒す感が望ましい。同フレーズ を延々に弾くと言うブラックなトリップ感を与えて欲しい。ジャズ、ブルース、R&R、カントリーロック、フォーク・ロック、マージービート等ビー トニクな全ての音楽にベストマッチするだろう。

「Detroit One Block」

一 見するとセミアコと思われるルックスだがDetroit One同様にフルアコ構造。アンプに通した時のトーン、音量を第一に考えてデザインし、フルアコースティック構造ながらもサウンドの芯とサスティーンを得 る為に、ブリッジの裏側に当たる位置に15mmの分厚いスプルース材を施してある(幅80mm長さ70㎜)。こ れにより通常のフルアコでは得る事の出来ない独特なサスティーンと良い意味でのコンプ感を伴うサウンドの腰の強さが増し、クランチに歪ませた設定でも十分 に対応出来る。言い換えるならば、セミアコとフルアコの中間的なころ合いの良いところに収めたサウンドである。

(*写真はDetroit Oneのもの)

「3.5mmと言う薄いTOP & Back が生む切れ味。そして、軽量化」
 

合 板トップ&バック材は、メイプル / スプルース / メイプルの3プライ。音の立ち上がりの早さとライブ時音量まで上げた際にキレとうねる感じを出す為に薄く仕上げられている。メイプル / スプルース / メイプルの構成は、昔の175等と同じだが、例えば50年代175は、メイプル(約1mm) / スプルース(約3mm) / メイプル(約1mm)とトータル約5mm厚。Smithはメイプル(1mm) / スプルース(1.5mm) / メイプル(1mm)とトータル3.5mm厚。同じ材構造だが厚みが違うため、レスポンスが違う。この薄さとSmithのボディ構造と相まって、アコース ティック感と骨太さの共存されている。そして、「超軽量」と言うところもプレイヤーには魅力であろう。

Original Pickups「KING SNAKE  SMITH-1 」
 

ヴィ ンテージP-90を基本にポジションに合わせてアレンジしている。低音がブーミーに成りすぎないようネックピックアップはワイヤーのターン数を抑え、テン ションを緩めにハンドワイヤリングし、マグネットにはアルニコ2を採用。ブリッジピックアップは、アルニコ4を採用し、ネックと比べワイヤーのターン数を やや多めにテンションを緩めにワインドし、キレがありながらもミッド&ローが力強いトーンとなるようにしている。いずれのピックアップもハウリング対策に よりワックスポッテッド仕様となっている。
【NECK P.U.】 AWG42 wire  / Magnet : ALNICO-2 / DC Resistance : 7.4KΩ前後
【BRIDGE P.U.】AWG42 wire / Magnet : ALNICO-4 / DC Resistance : 8.0KΩ前後
PICKUP単品価格 Open Price / 実勢価格 ¥20,000 + TAX

Custom Pinned Bridge & Tailpiece
 

ボディ側に突起された2 点のピンの上にブリッジを搭載する事で、フルアコ使用時に良く有る強く弾いたブリッジがズレてチューニングが一気に狂ってしまうと言う事を回避している。 これによりストレス無くプレイに集中出来る。Tune-Oタイプで無くローズウッド製であるのは、サウンド面での枯れたニュアンスを整える為である。


カスタムされたテイルピースを使用。弦をホールドする部分を真鍮製の質量の高いモノを加工し作成され、それにより弦の振動を太くする事に貢献している。

with Bigsby
 

Open Price / 実勢価格 : ¥260,000 + TAX


ビグスビー・トレモロ付も有り。