Hand-Made In Orange, CA. U.S.A.

「斬新」と言う名の、スパイス。

ABOUT

Hand-Made In Orange, CA. U.S.A.

My name, Jason Burns. President & Luthier.

本 場アメリカにてルーツ・ミュージックには欠かせないウッドベースを製作するJASON BURNS(ジェイソン・バーンズ)。その功績は、Reverend Horton HeatのJimbo Wallaceなどアメリカン・ロックンロール・バンドの重鎮の殆どが使用している事でお分かりであろう。彼曰く、「今のアンダーグラウンド文化の最先端 を行くディープかつダークなイメージのものを作って行きたい。文化をさらに掘り下げると言う事だ。」 古き良きアメリカを継承し、古き良き音楽を愛す者達が1本1本ハンドメイドで作り上げるブラストカルトは、そのカルチャー、スタイルを持つ者だけが作り上 げられるものである。西海岸ではミュージシャン、俳優など多く住むアンダーグラウンド・カルチャーが豊富なオレンジ・カウンティに居を構える。彼らの仲間 には素晴らしいミュージシャン、アパレル発信者など多く、そのシーンの中で生きる者のみが持つ”センス”がここにある。この辺りがその他メーカーと大きく 一線を画すところだ。材 の仕入れから、ブックマッチ材製作、フレッティング、そしてサウンド決定までジェイソンの一人の手により作られている。偽りのない100% Handmade in Orange, U.S.Aである。製作本数を減らしても、自分の作りたいと思う物だけを作りたいと彼は言っている。ウッドベース弦Low Lifes等も自社内でテーパーをかけている。ここまでのエネルギーを注いでいるが、その製作内での拘りを余り表に出さないのは、彼の美学である。彼 はルイジアナ出身であり、若かりし頃ルイジアナでHOT ROD製作に関わった。その為カラーリングのセンスは群を抜いている。アメリカン・アンダーグラウンドのシーンを支え続けてきたセンスは、さらに随所に取 込まれている。100%アメリカンなルックス・センス、そして100%アメリカンなサウンドは、アメリカン・メイドでしか出し得ないものである。そして、 何より最重要であるサウンドは、彼らでしか出し得ない素晴らしいものである。

Electronics Master  Martin Nicholls

ブ ラストカルトのエレクトロニクスを担うマーチン。彼はイギリス人で17歳よりイギリス軍国家機密に関わる仕事をしており、今で言うGPSの基礎となるもの を開発のチームに所属し、そこでエレクトロ二クスの殆どを学んだそう。そんな超スペシャリスト故に、ジェイソンの描くサウンドをエレクトロニクスの形にす る事に大きく貢献している。ハンダ付けは上記の通りスペシャリストであり、ブラストカルトの配線は超絶に無駄が無く美しくされている。