WL-14 Scissortail
(X Bracing / Truss Rod / 14 Fret Joint) 

Open Price 実勢価格 ¥ 380,000 + TAX

最高なる「投影能力」を持ち、多様性に富んだヒル・カントリーなモデル。

このScissortail(シザーテイル)モデルは、テキサス州中央に位置する「ヒル・カントリー」に生息する鳥「Scissortail Flycather (エンビタイランチョウ)」から名付けられた。1940年~1942年の間にkalamazooにて製作された「Oriole」ギターへの敬意を込め WL-14のスペシャルエディションとして製作された。サイド・バック材にはメイプルを使用し、ヴィンテージからインスパイアされたXブレーシングを採 用。WL-14シリーズの持つウッディでキャラクターのあるトーンはそのままに、Waterlooの主要モデルとなるようにと製作され、最高の投影能力を 持つモデルとなっている。ナチュラルフィニッシュとべっ甲バインディングが他のWL-14モデルとは一線を画している。当時の時代に似合ったエンビタイラ ンチョウのデカールがヘッドストックに施されている。

SPECIFICATIONS
 

Top Solid Spruce  Back/Sides Solid Maple 

Bracing  Vintage-inspired X-bracing  Color Natural

Binding Tortoise bound top , back and soundhole 

Bridge Ebony  Bridge Pins Ebony  Saddle Bone drop-in  Pickguard Tigerstripe celluloid 

Body Finish Semi-gloss nitrocellulose lacquer finish 

Neck Solid mahogany  Fingerboard Indian rosewood 

Nut 1 3/4" ebony nut 

Neck Support Adjustable truss rod 

Fingerboard Inlays 6mm acrylic dots 

Neck Shape Prominent V shape Scale  24 7/8" 

Fret Wire Medium 18% nickel-silver

Logo Stenciled Waterloo with Scissortail decal 

Tuners Golden Age Restoration with black buttons

Body Width 14 3/4"  Body Length 19 1/4" 

Body Depth 4 1/4"  Scale Length 24 7/8" 

Nut Width 1 3/4"  Saddle Spacing 2 3/8"